はまって しまいました ・・・

近くの 図書館で 借りて来た本。




P14207993.jpg



大河ドラマ 「 八重の桜 」 の 「 新島八重 」 に関する本です。

1月頃には 図書館に 「 在庫なし 」 でした。

いつも 誰かが 借りていたんでしょうねぇ。

それが ありましたよ~!

三冊も ・・・


でも、三冊も いっぺんに 借りなくてもねぇ。

ちゃんと、読めるか 心配です。 ^m^ぷぷっ♪




P14208102.jpg



それは、パピーちゃんでしょっ!  (*^日^*)゛



もう すっかり  大河ドラマ 「八重の桜」に  はまってしまった おかあさん・・・。

録画して、同じ回を 何回も 見ています。



時の流れに 翻弄された 会津藩、見ていて 涙がこぼれてきます。


今回は、二本松藩の 「 二本松少年隊の 悲劇 」

会津藩の 白虎隊は 有名ですが、二本松藩にも 少年隊があり 幼い少年たちが 出陣しました。

こんな 年端も 行かない 子供たちまで 戦さに 駆り出されたこと、初めて知りました。


子供たちが 巻き込まれる戦争ほど 悲しいものはありません。

戦場に 送り出した 母親の心情を 重ねると 涙が 出てきます。


戦争が 生むのは 残酷と、悲惨だけ ・・・。

本当に 世界から 戦争や、紛争が 無くなってほしいと 願います。



幕末期の 歴史は、あまり 詳しく 知りませんでしたが

激動の時代 ・・・

現代を 生きる私たちにとっても 歴史から 気づき、学んでいかねば ・・・。

と、そう思える ドラマです。




P14207971.jpg



福本武久著

新島襄と八重 -同志の絆-


日本に 近代を 根づかせようとする 新島襄、

そんな襄に よりそって、八重は 「前近代」 と 「近代」 の 激しいせめぎ合いのなかに

翻弄されながらも 必死に もちこたえて なんとか 孤独な戦いを のりきった。

この 苦難としか いいようがない 戦いのなかから

明治・大正期を 代表する 各界の指導者を もたらした

同志社英学校が できあがったのは 驚くべき 事実である。

戊辰戦争を 鉄砲で戦った 八重も みごとだが、

新島襄と ともに 日本の近代を ひらいた 黎明期の戦いは それを はるかに 上回っている。




P14303225.jpg



そして、そんな 八重に 影響を 与えた兄・山本覚馬について ・・・


「 このように 山本覚馬の生涯を ながめると、幕末から 維新という 時代の変革期にあって、

先進的な意見を もって生きた 先覚者であった ということが できる。

かれは、失明という ハンディに まったく めげることも なかった。

盲目になって 肉眼を うしなったが、強靭な 意志で 内なる眼を ひらき、

自分の 果たすべき 使命を はっきり 見つめていた 」

( 新島襄生誕150年記念会津若松講演会(1992年5月23日)をまとめたものである )


と、ありました。


これからの、大河ドラマ 「 八重の桜 」 ますます 楽しみです。




P14207997.jpg



パピーちゃんも、一緒に はまった みたいですねぇ。 ^m^ぷぷっ♪




。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*
       


こちらの日記もご覧下さいネ~♪







勘違いワンコです

公園の桜と危険な桜もち?

お相手は、もうゴメンでおます!!

さくらの生菓子

熟れ過ぎバナナ、救済ケーキ





関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

    ミセス ロビンソン

    Author:ミセス ロビンソン
    「名前」 パピー
    「誕生日」 2008年10月24日
    「犬種」 パピヨン 
    「性別」 女の子
    「体重」 4.2キロ
    「好物」 鶏肉、ソーセージ
    「特技」 ほふく前進
    「趣味」 ボール遊び、
     ぬいぐるみから綿を出すこと、
     おかあさんへのストーカー

パピーの家族
おとうさん

海水魚も飼育していますが、

今はパピーにメロメロです。


管理者 おかあさん

お菓子作りが趣味です。

大阪在住

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる