網走・知床

♪♪
  知床の岬に はまなすの咲くころ                   
                                


北海道旅行、一泊目の層雲峡をあとにして、

二日日は、バスで知床へ向かいました~♪





CIMG1077.jpg

霧に包まれ、鬱蒼とした森、神秘的な道を進んでいくと…








ひょっこり現れたのは野生のエゾシカ

北海道には、貴重な野生動物が数多く暮らします。

エゾシカたちは、森の中で飢えと寒さを忍び生きているのですね~

人間よりもはるか昔からこの大地で生きて来た生き物たち、

畏敬の念が、わいて来ます。






CIMG1095.jpg

山を越え、丘を越え~






CIMG1098.jpg

緑、緑、どこまで行っても緑が続きます。





CIMG1099.jpg

広大な北海道の大地!







CIMG1100.jpg

大自然の中、心までゆったりして来ます~♪






CIMG1105.jpg

丸山公園の碑が…

中標津町の丸山公園です~

木々が秋色に染まり、冬を迎える準備が始まった、という感じです。

動物たちも季節の移り変わりを感じているでしょう。






CIMG1107.jpg

木々の紅葉は、癒しの空間を作り出しています。






CIMG1109.jpg

ビート畑でしょうか?

畑の向こうに防風林が…





CIMG1165.jpg

この防風林群は道東の根釧台地(こんせんだいち)にあります。

正式名称は「格子状防風林」といい、北海道遺産にも登録されているそうです。







CIMG1169.jpg

格子状防風林は、スペースシャトルからも撮影されたそうです。

そのスケールにおいても、北海道ならではの雄大なものです~

幅180m、総延長643㎞の林帯は、防風効果だけではなく、

動物たちが移動するルートにもなっているそうです~♪








CIMG1111.jpg

左の方に見える道路…

アップダウンはあるものの、ま~っすぐです。






CIMG1118.jpg

左に、有名な「 網走刑務所 」の煉瓦塀が、右には、鏡橋が見えます。

「 網走刑務所 」は、網走、旭川の道路工事を行うために

明治23年開設されたのが始まりだそうです。

受刑者たちおよそ1000人が出役して、

網走から北見峠まで163キロの開削工事に従事しました。

鎖でつながれての重労働で、212人が病気などで死亡、

その場に葬られたといいます。

犠牲者は道の脇に土まんじゅうを作って埋められ、

のちの発掘作業で出てきた遺骨の中には、

逃走防止の鎖を付けられたままのものもあったとか。

バスで走っていると、道路の縁に、鎖塚があります。







CIMG1120.jpg

これが、鏡橋です。

罪を犯した囚人が、網走川に架かる橋を渡る時、

「 川面に我が身を映し、襟を正し、

心の垢をぬぐい落とす目的で岸に渡るように 」

ということで、鏡橋と呼ばれるようになったそうです。







CIMG1142.jpg

釧網線の藻琴駅です。

雪とオホーツク海からの風に、長年耐え続けてきた木造駅舎ですが、

平成4年に無人駅になりました。

現在は、旧駅務室跡に軽食・喫茶店「トロッコ」が入っているそうです。





CIMG11501.jpg

白と黒のまばらなホルスタイン牛が~






CIMG11521.jpg

北海道といえば、この “干草ロール” ですね~

広い牧場に干草ロールが転がっています。

干し草ロールは草の生えない冬場に、牛たちの貴重な食料になるのでしょうね~♪






CIMG1138.jpg

さて、遂に日本最後の秘境「 知床半島 」へ到着です~♪






CIMG1123.jpg

船が停泊しています~







CIMG1174.jpg

鮭を狙う釣り人達が竿を下げて~

鮭釣りは非常に人気のある釣りですが、

北海道は河川での鮭釣りは全面禁止となっているそうです。

なので、海辺にはこんなに大勢の釣り人が…






CIMG1129.jpg

厳寒の北の海。

冬には、流氷が漂って来ます~







CIMG1182.jpg

オホーツク海を臨み、見えてきました。断崖絶壁です!

海岸線は荒く海に削ずられています。



CIMG1183.jpg

オホーツク海と、根室海峡に挟まれた知床半島。

アイヌ語の「 地の果て 」にその名が由来するといいます。

知床半島は起伏の激しい山脈や断崖絶壁の海岸線が続いています。

世界自然遺産の知床は、人の手の入らない自然が残っています。

生き物のいのちが溢れる場所。

野生のヒグマが数多く生息する地としても有名ですね~

この日も、ヒグマが出没しているらしく猟銃を持った人に出会いました。






P1070979.jpg

斜里からウトロへ向かう途中の国道沿いにオシンコシンの滝があります。



 



P1070965.jpg

滝の中ほどの高さまで階段で上がることができ、なかなか迫力があります。








CIMG1177.jpg

途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。






P1070974.jpg

「 日本の滝100選 」にも選ばれているそうです。







P1070982.jpg

ヒグマよけの高圧電流柵付き 高架木道です~

オホーツク海や知床連山を遠望することができるそうですが、

雨のため、視界ゼロでした~ 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!







CIMG1191.jpg

親子岩です。真ん中から子供の岩が、ひょっこり顔を出していますヨ~♪






CIMG1193.jpg

向こうに見えるのが、カメ岩です~

雨で写真映りが悪いのですが、実際に見ると亀にそっくりです。






CIMG1216.jpg

バスが走り出して外を見ると、

ほら、が~♪






P1070985.jpg

波が高いとの事で、知床観光船 おーろらに乗れず、

予定より少し早い時間に、阿寒湖 畔のホテルに着きました~






CIMG1251.jpg

うわぁ、毛ガニで~す!

カニ味噌が、とっても美味しかったです~♪






CIMG1255.jpg

オホーツクの海の幸、旬の味を堪能しました~♪

ご馳走に舌鼓をうち、温泉に入り大満足です!


さて、3日目は、美瑛、富良野に… ( 美瑛・富良野の日記は、こちら…




。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*:・'゚。.:*


こちらの日記もご覧下さいネ~♪







パピーもスポーツ

鶏肉入りさつまいものきんとん

リンゴケーキ

懐かしのドラクエ

くまのプーさんには、かなわないヨ~



スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
プロフィール

    ミセス ロビンソン

    Author:ミセス ロビンソン
    「名前」 パピー
    「誕生日」 2008年10月24日
    「犬種」 パピヨン 
    「性別」 女の子
    「体重」 4.2キロ
    「好物」 鶏肉、ソーセージ
    「特技」 ほふく前進
    「趣味」 ボール遊び、
     ぬいぐるみから綿を出すこと、
     おかあさんへのストーカー

パピーの家族
おとうさん

海水魚も飼育していますが、

今はパピーにメロメロです。


管理者 おかあさん

お菓子作りが趣味です。

大阪在住

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる